プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

昇仙峡のいろいろなこと

昇仙峡渓谷ホテルのオーナーがいろいろなことを書き綴ります。

板敷渓谷を歩く 

久しぶりに板敷渓谷を歩いてきました。
昇仙峡と違って整備がされていないので、少し冒険気分が味わえます。

ホテルから車で10分ほどで荒川ダムに到着。
荒川ダム堰堤を過ぎて荒川大橋を渡り左折します。。
荒川大橋


すぐ左手にある駐車場に車を止めます。
駐車場


徒歩で短いトンネルを通り過ぎて5分ほど進みます。
トンネル


道路右手に板敷渓谷入口の看板の階段をおります。。
看板


最初に見えるのが白髭滝。
落差8メートルの直瀑の滝です。
白髭滝


木製の橋やアルミのステップを渡ります。
最低でも運動靴が必要ですね。
渓谷1


次に見えてくるのは、親子滝。
5メートル+1メートルの段瀑が親子の名前の由来でしょう。
親子滝


板敷渓谷の最終地点、大滝です。
25メートル+3メートル+5メートルの段瀑です。
滝のすぐそばまでいけるので、水量の多い時期は水しぶきを感じます。
大滝



板敷渓谷入り口から大滝まで約7分。
雨の後は滑りやすいので要注意。
先日、昇仙峡観光協会有志でコースの整備をおこないました。
それでもまだ、足元注意!です。

スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://shousenkyo.blog119.fc2.com/tb.php/13-38a12eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP