FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

昇仙峡のいろいろなこと

昇仙峡渓谷ホテルのオーナーがいろいろなことを書き綴ります。

マムシ 

マムシの焼酎漬けを「食べる」に分類して良いのかわかりませんが....

DSCN6387_L.jpg

とある事件で有名になったウォッカ、「スピリタス」です。
蒸留を70回以上繰り返して、アルコールが96%。
ほぼアルコールなウォッカです。※火気厳禁だそうです。

1ヶ月間、少量の水を入れた瓶の中で飼ったマムシは、お腹の中が空っぽ。
一升瓶に移してウォッカを注ぎ込みました。

茶瓶なので写真を撮ってもタダの一升瓶なので割愛。
1年後が楽しみです。
スポンサーサイト

PAGE TOP

ブルーベーリー 

8月10日ころから色づき始めたブルーベーリー。
DSCN6399_L.jpg

今年は好天と雨に恵まれたせいか、大粒です。
DSCN6401_L.jpg

9月になっても、いまだ収穫中で取りためた実は冷凍してあります。
収穫し終わったらまとめてジャムにします。

PAGE TOP

梅エキス 

いただいた豊後梅の中には小さな未熟果や傷のあるもの、虫食い、熟しすぎで梅干しにならないモノがあります。
捨てるのはもったいないので、たっぷりのお砂糖に漬け込んで出てきたエキスです。
このままでは濃いので3倍ほどに薄めて飲んだり、炭酸水で割ったり、ゼリーを作ったりします。
DSCN6395_L.jpg

ゼリーはデザートでお出しすることもあります。
ちょっと酸味が強いですけどなかなかいい味出してます。

PAGE TOP

梅干し 

夏の忙しさにかまけて1ヶ月以上ブログの更新ができませんでした。
それでも写真は撮りためていたので少しずつ書いていきます。

さて、6月に漬けて、6月末に紫蘇を入れて1ヶ月ほどたった梅を干した時の写真です。


海外から輸入された竹製のザルはなんとなく薬品が心配なので、木枠を作って網戸の網を貼りました。
この網を4枚作って、よ~く洗浄して梅を並べます。

DSCN6377_L.jpg

紫蘇に染まりきっていない多くありますが1日干して梅酢に戻します。
そして2日目の天日干し。
DSCN6381_L.jpg

まだ色ムラがあるので、再度梅酢に戻します。
そして3日目の天日干し。

DSCN6393_L.jpg

綺麗に染まってます。
この後、2日天日干しと一夜干しをしてびん詰にしました。

DSCN6389_L.jpg

残った梅酢はサラダのドレッシングや漬物に使います。

PAGE TOP