FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

昇仙峡のいろいろなこと

昇仙峡渓谷ホテルのオーナーがいろいろなことを書き綴ります。

ご宿泊料金の事 

1泊2食付き15,750円からになります、とご説明すると、
え~!たっかいよ~、いまどき15,000円なんてねぇーよー、とおっしゃる方が増えています。

価格を安くする努力は大切ですね。

石油、ガス、電気などの光熱費も値上げ。
ホテル関連の消耗品費(シーツのクリーニングや歯ブラシなど)も値上げ。
昇仙峡渓谷ホテルで仕入れている食材も値上げされています。

じゃらん、楽天から宿泊代金の10%の送客手数料を請求される。
冷暖房などの光熱費は削れない。
アメニティーサービスも必須。
ってことはナニを削るの?
食材費を削る?

昇仙峡渓谷ホテルで使用している食材、
例えば甲州地どり もも肉 400円/100グラム くらい。
ブラジル産冷凍物に変えれば 40円/100グラムです。

例えばワイン豚 ロース 400~500円/100グラムくらい。
アメリカ産冷凍物に変えれば 60円/100グラム。

山梨県産ワインビーフもアメリカ産に変えれば格安。
自家生け簀の岩魚も冷凍物に変えれば価格は下がります。
鶏ガラの出汁も缶詰を使えば安いし、カツオと昆布の出汁も濃縮物を薄めれば格安。
野菜も輸入物がやすい。

やったー、仕入れ価格が下がったー.....
バレなきゃオッケー.....って
こんなお料理をお出ししてお客様は喜んでいただける?
ウチじゃこんな事はできない。

お客様にご宿泊代金以上の物を提供する。
ウソはつかない。
これ大事なことだと昇仙峡渓谷ホテルでは考えています。

その代わりに、と言ってはなんですが、
ドリンククーポン、2泊3食プランなどのサービスを提供しています。
ご検討くださいませ。

スポンサーサイト

PAGE TOP